岡崎に捧ぐ1~2巻を無料フルダウンロード!zipやrarより安全に読む!

こんにちは!

漫画ソムリエのニャンゴローです♪

ちょっと「岡崎に捧ぐ1~2巻」の無料話の前に、いつもブログを読んでくれる方々へ注意警報を1点だけさせてください(´・ω・`)すぐ終わりマス

いきなりですけど知ってます~~~!?

どうも最近やたら目につくのですが…

「Zip」や「Rar」というファイル形式で、
全ての漫画を違法アップロードしてるサイトがありますよね~(汗)

特に若い10代の子が、なにも知らずに「ラッキ~♪」と思って引っかかってるらしいです。でも「知らなかった」じゃ済まないことにもなりかねません…

ここだけの話、あれって「危険度:★★★★★」なんですよね。

私も漫画ヲタなので、最初はアリなのかな~?と思ってました。

だって気になる漫画全巻をタダで全部読めたら、働かなくてイイじゃないですかwww

けど調べてみると…

● ダウンロード者にも罰則がある
(※ 最悪、警察のお世話になる)

● ウイルスに感染する可能性がある
(※ 個人情報の抜き取り…etc)

というですね…つまり列記とした犯罪行為みたいなんです(ヒェ!)

もし「No Zip No Life」になってたらヤバイですよwww

専門家じゃないので間違ってたらゴメンナサイなんですが、とりあえずリスクがあるのは確かです。

ですから結局…

た、確かに私はクズなほうですけど、
犯罪に手を汚すのは勘弁~~~!(汗)

ということで全て諦めましたね。

もちろんセーフで済むこともありますが、ヒヤヒヤしながら毎日を過ごすのってイヤですし…

ws000002

なので、さすがに全巻フル無料というのは少ないですけど…

「岡崎に捧ぐ1~2巻」を

100%安心安全に(つまり合法でw)

1巻まるごと無料で全て読む方法をお伝えしま~す!

ws000000

フル漫画「岡崎に捧ぐ1~2巻」をzip以外でタダで読みたい?なら…

もったいぶってもアレなので言いますね!

「U-NEXT(ユーネクスト)」でしたら安心して、
「岡崎に捧ぐ1~2巻」の電子書籍を1巻タダで全て読めま~す!


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

1日、最低でもフルで5冊くらいは読んでる漫画ソムリエのニャンゴローが、激選してみつけたサービスです。もちろん安全なサービスなので、思う存分に楽しんじゃってくださいませませ~♪

余談ですけど…どちらかというと「U-NEXT(ユーネクスト)」はTVドラマや映画の配信でポピュラーになったみたいですね。

そーいえば電車でスマホを使ってテレビを観てる人とか増えましたけど、アレってテレビ放送じゃなくて、今回の「U-NEXT(ユーネクスト)」のようなフル配信サービスの利用者さんだったんですね。

お恥ずかしながら…使い始めてから初めて知りましたw

ws000001

で!漫画ヲタの私には嬉しいことに、70種類以上のゴシップやファッション系の雑誌も無料で全て読みまくれちゃいます!なにげに嬉しくないですかコレ♪

漫画がイチバンですけど雑誌も好きなんです(*´ω`*)

お試し期間が31日あるんで…

その間に「岡崎に捧ぐ1~2巻」を、
まったり読みふけってくださいまし!

つまり全て期間中であれば、実質タダで済んじゃうって魂胆ですな(ボソッ)

私は課金ユーザーですけどね~だってラインナップ充実してますもん。

それに…

これなら罰金もないし!警察に逮捕される心配もないし!

安心してゲス~いストーリーの漫画を楽しめちゃうって訳ですよー!w

やっぱりリラックスして読めないと、キュンキュンできるものもできませんからね。

「岡崎に捧ぐ1~2巻」のあらすじ

新しい世代の「女の子友情物語」、始まり!

2014年にWEB上で公開され始められるや、各界著名人の称賛を浴びるなど瞬く間に話題を呼び、短期でページ1000万ビューを記録した人気漫画がついに単行本化!!

作者・山本さほさんが、実際の幼馴染み・岡崎さんとのちょっと特殊な友情を描いた“超プライベート”なふたりの歴史。

出会いは小学生時代の1990年代。スーパーファミコン、たまごっち、プレイステーション……懐かしいたくさんのゲームやおもちゃ、笑いと涙のエピソードが、私たちみんなが持つ普遍的な記憶を呼び起こします!

出典元:https://www.amazon.co.jp

「岡崎に捧ぐ1~2巻」を読んだ感想(ネタバレあり)

どこか懐かしく、読んでるうちに子供の頃の無垢な気持ちを思い出します。

ファミコンにブルマに、、子供の頃こんなことあったなぁ!こんなことしてたなぁ!としみじみします。小学生はみんなだいたい同じ事を経験するんですね笑

岡崎さん家の家庭環境を除いては、、、

らんらんらんどの黒田くんの回も、黒田くんの親はパチンコで稼いでいるとか、土日も1人でらんらんらんどにいるとか、大人になった今聞けば、放任なのか育児放棄なのか、問題が大ありな家庭に見えますが、、、

当時はきっとそんなことも気にせず純粋に遊びを楽しめていたんだと思いますが、今考えてみると悲しくもなりますね。

最後黒田くんが台バンをしてらんらんらんど出入り禁止になったのには笑いました。

小学生にして台バンとは笑

大人になった今だからこそわかる大人の事情に翻弄される子供たちの姿に悲しくもなり、笑えるようにもなる漫画でした。


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

「岡崎に捧ぐ1~2巻」の口コミはこんな感じ♪

noteでの発表時からフォローしていた作品の待望の書籍化。
描き下ろしが大量で続巻も楽しみな作品です。

面白い漫画や小説が数ある中で、つい先日読んだのに数日後に読み直しても面白いなっていう作品はそう滅多にあるもんじゃない。
この作品は自分にとって、その珍しい作品の一つだ。

何で、日を空けずに読んでも面白いんだろう?何が魅力なんだろう?
子供の頃に流行っていた漫画やゲームという「遊び文化」が盛り込まれ、子供時代にトテモ大切だった「友情物語」だから?

それもある。・・・でもそれだけではない。それが何か?

少しだけ先のお話も読んでいることもあり、彼女たちが大人になった今も、ずっと20年続いている友情物語(サーガ)だと知っていることも大きい。
・・・だが、やはりそれだけではない。なにせ、そういった感動友情作品は他にもたくさん存在するのだから。

さくらももこの再来と言うよりは・・・

web版から追っかけてます。90年代のゲームカルチャーを中心に、小学生生活を回顧していくノスタルジックなエッセイ漫画。

さくらももこよりも等身大で繊細な語り口に心を鷲掴みにされた。みんな小学生の時って馬鹿だったねっていう、単なる小学生あるあるネタにとどまらない、筆者のどこかクールな視点が心地よく、飽きさせない。

とにかく山本さんは
息をするように漫画を描いているような感じが
誌面から伝わってきて、
描いてる本人が楽しい=読者も楽しい
んだなぁ〜と実感します。

2巻も楽しみ。
長く続いて欲しい漫画です!

ね、あとはアナタの目で確かめてください~♪


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

ws000003

著者の「山本さほ」先生の関連作品について

ちなみに山本さほ先生といったら、以下のような作品も全て描いてますよ~!

・無慈悲な8bit

他にも「U-NEXT」にはこんな漫画も♪

「岡崎に捧ぐ1~2巻」もイイですが、あとニャンゴローが気になったフル漫画もいくつか挙げてきまっす。

「闇金ウシジマくん」

後味の悪~い闇金融にまつわる破滅ストーリー!

「GANTZ」

地球外生物の星人たちとバトル!勝って生き残るメンバーは!?

「食糧人類」

もし人間が家畜になったら?人間が人間を管理し飼育し食糧にするサスペンス・ホラー!

食糧人類1巻をzipより安全ダウンロード!無料で全てまるごとお試し!

「生贄投票」

スマホに突然表示された「生贄投票」というアプリが与えるのは社会的なあぼーん。

「ノゾ×キミ」

ちょっと大人向け!?見せあいっこする高校生の男女2人!

「ReReハロ」

はやく気が付いて!キュンキュン間違いないしのラブ漫画!

「源君物語」

女子にいじめられたショタ系男子のてんやわんや!

ほんとはもっとありますけど、ちょっと長くなるんで~(汗)

なんか1個でも興味あるのありましたら、ぜひ一緒に読んでみてください。

面白かったらニャンゴローの元に感想まってますwww


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

「岡崎に捧ぐ1~2巻」を初めから買って読むなら!

こちらから飛んで、
「岡崎に捧ぐ」で検索してみてください。

すぐ見つかるはずッ!


無料立ち読みも可能!「こみなび」

※あ、PCで見てる方はこちらです


国内最大級!期間限定キャンペーン中!「BookLive! (ブックライブ)」

ではでは~今日もお読み頂きありがとうございます!

漫画を無料で全て読めちゃうコーナーでした。

今日もおつかれさまで~~~~~す!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>