火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻を無料フルダウンロード!

こんにちは!

漫画ソムリエのニャンゴローです♪

ちょっと「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」の話の前に、いつもブログを読んでくれる方々へ注意警報を1点だけさせてください(´・ω・`)すぐ終わりマス

いきなりですけど知ってます~~~!?

どうも最近やたら目につくのですが…

「Zip」や「Rar」というファイル形式で、
漫画を違法アップロードしてるサイトがありますよね~(汗)

特に若い10代の子が、なにも知らずに「ラッキ~♪」と思って引っかかってるらしいです。でも「知らなかった」じゃ済まないことにもなりかねません…

ここだけの話、あれって「危険度:★★★★★」なんですよね。

私も漫画ヲタなので、最初はアリなのかな~?と思ってました。

だって気になる漫画全巻をタダで読めたら、働かなくてイイじゃないですかwww

けど調べてみると…

● ダウンロード者にも罰則がある
(※ 最悪、警察のお世話になる)

● ウイルスに感染する可能性がある
(※ 個人情報の抜き取り…etc)

というですね…つまり列記とした犯罪行為みたいなんです(ヒェ!)

専門家じゃないので間違ってたらゴメンナサイなんですが、とりあえずリスクがあるのは確かです。

ですから結局…

た、確かに私はクズなほうですけど、
犯罪に手を汚すのは勘弁~~~!(汗)

ということで諦めましたね。

もちろんセーフで済むこともありますが、ヒヤヒヤしながら毎日を過ごすのってイヤですし…

ws000002

なので、さすがに全巻無料というのは少ないですけど…

「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」を

100%安心安全に(つまり合法でw)

1巻まるごと無料で読む方法をお伝えしま~す!

ws000000

漫画「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」をタダで読みたい?なら…

もったいぶってもアレなので言いますね!

「U-NEXT(ユーネクスト)」でしたら安心して、
「火葬場のない町に鐘が鳴る時」の電子書籍を1巻タダで読めま~す!


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

1日、最低でも5冊くらいは読んでる漫画ソムリエのニャンゴローが、激選してみつけたサービスです。もちろん安全なサービスなので、思う存分に楽しんじゃってくださいませませ~♪

余談ですけど…どちらかというと「U-NEXT(ユーネクスト)」はTVドラマや映画の配信でポピュラーになったみたいですね。

そーいえば電車でスマホを使ってテレビを観てる人とか増えましたけど、アレってテレビ放送じゃなくて、今回の「U-NEXT(ユーネクスト)」のような配信サービスの利用者さんだったんですね。

お恥ずかしながら…使い始めてから初めて知りましたw

ws000001

で!漫画ヲタの私には嬉しいことに、70種類以上のゴシップやファッション系の雑誌も無料で読みまくれちゃいます!なにげに嬉しくないですかコレ♪

漫画がイチバンですけど雑誌も好きなんです(*´ω`*)

お試し期間が31日あるんで…

その間に「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」を、
まったり読みふけってくださいまし!

つまり期間中であれば、実質タダで済んじゃうって魂胆ですな(ボソッ)

私は課金ユーザーですけどね~だってラインナップ充実してますもん。

それに…

これなら罰金もないし!警察に逮捕される心配もないし!

安心してゲス~いストーリーの漫画を楽しめちゃうって訳ですよー!w

やっぱりリラックスして読めないと、キュンキュンできるものもできませんからね。

「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」のあらすじ

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。

だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

出典元:https://www.amazon.co.jp

「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」の口コミはこんな感じ♪

リアルに存在してそうで怖かった。

こちらを見た時、沖縄・宮古島の伝統行事「パーントゥ」を思い出しませんでしたか?得体のしれないものに追われる恐怖にはまってしまいました。

あまり書くとネタバレしてしまうので多くを語らず今後のどうなっていくのかワクワクします

作者の成長に根気強く付き合える人向け。

体はある程度描けていますが、顔の輪郭と目や口のパーツの位置が全く合っていない上に喜怒哀楽の描き分けも出来ていないので、登場人物の表情を見ても感情移入できません。

コマ割りも荒っぽく突然コマで場面が変わったりして何が起こったのか分からない。(特に2巻のお母さんの指切りシーンとか。一瞬???となる。)
冥奴様もモヤになっている描写の時は怖いが、ペン入れされた状態を見ると仮装ゾンビのようで怖さ半減。描けないなら描かなきゃいいのに・・・さえ思ってしまう。
総合して素人さんのWEB漫画レベル。

サクサク読めたけど、冥途様とかの絵が怖い。
夜でなくて良かったです。

4巻まで出たので、あらためて1巻から読み返しましたが、やっぱりめっちゃ面白いです。
レビューを読んでわからなくもないのは、たしかに突っ込みどころを隠そうともしてない、ノーガードな部分もある。
むしろツッコみいれながら楽しんでねと言わんばかりな部分も(掛け時計のシーンなんてまさに)。これは自分の漫画論などをはっきり持っている人ほど、突っ込まずにはいられないんでしょうね。

3巻後半から4巻と続くうちに、ちょっと落ち着いてきて、B級映画的な活きのよさが潜んでしまってる感があり、先が気になり面白いのは変わらずなのですが、予想外ななキャラたちの登場が減ってきてますね。1,2巻の母親をしのぐ、ツッコミ甲斐のある人出てきてほしいです、でも決して嫌いではないです、お母さんw

個人的にはこのツッコミ待ちの勢いも殺さず続いてほしいです。
そういう作品が減るのは寂しいですからね。

みとず町に現れる冥奴様、その他多くの謎をこれから解明していくというストーリー。
和風ホラーな感じでとても良い、続刊を楽しみに待っています。

秋の夜長にひとり静かに、こんな題名の本を読むのは、ワクワクしますね。笑わせるところも少しあったりして、ストーリーにドンドン引き込まれていきました。期待して2巻目に移ります。

書店を4軒回りましたが置いてありませんでした。1、2巻を同時に購入。吸い込まれるように読んでしまいます。怖いだけではなく、背景には深いものがありそうです。民俗学に興味のある方にはおすすめです。3巻も楽しみです。

ヤンマガ海賊版人気漫画、待望のコミック化!!

ヤンマガ海賊版の中でも大好きな作品だった。面白いですよ。問題は、コミックスが置いてある店が極端に少ないことでしょうか?近くの書店に行ったが、売りきれていたのでアマゾンにて購入。

サプペンスホラー傑作で、作品描写もかなりクオリティーが高い作品だ。

10年ぶりにみとずの町へ帰ってきた勇人は、かつて想いを寄せていた幼なじみの咲と出会う。夕方6時になると町にはチャイムが鳴り響くのだが、その音と共に現れたのは恐怖の冥奴様だった・・・ネットでは現在54話連載中だが、コミックだと一気に読めるので、こちらを購入して正解でした。

とりあえず初めに身内とか友人を死なせておいて、お涙ちょうだいしてからルール説明&パニック開始!みたいな、よくあるデスゲーム系の漫画かと思ったら違ってました。
3人の幼馴染が再会してすぐ心の距離がすれ違ったまま怪事件に引きずり込まれていく、という怪奇ミステリー系の漫画です

脇役の幼馴染のキャラがいい感じです。

丁寧に練られたストーリー展開はとても読み手に優しく、好感触ではありましたが、悪く言えば展開が遅いとも言えます。

人がゴミのように死んでいくドタバタパニックホラーが好きな人には向かないかもしれませんが、怪物の正体や事件の謎をじわじわ解く感じが好きな人には満足できると思いますし、お勧めできます。

ね、あとはアナタの目で確かめてください~♪


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

ws000003

他にも「U-NEXT」にはこんな漫画も♪

「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」もイイですが、あとニャンゴローが気になった漫画もいくつか挙げてきまっす。

「闇金ウシジマくん」

後味の悪~い闇金融にまつわる破滅ストーリー!

「GANTZ」

地球外生物の星人たちとバトル!勝って生き残るメンバーは!?

「生贄投票」

スマホに突然表示された「生贄投票」というアプリが与えるのは社会的なあぼーん。

「ノゾ×キミ」

ちょっと大人向け!?見せあいっこする高校生の男女2人!

「ReReハロ」

はやく気が付いて!キュンキュン間違いないしのラブ漫画!

「源君物語」

女子にいじめられたショタ系男子のてんやわんや!

ほんとはもっとありますけど、ちょっと長くなるんで~(汗)

なんか1個でも興味あるのありましたら、ぜひ一緒に読んでみてください。

面白かったらニャンゴローの元に感想まってますwww


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

「火葬場のない町に鐘が鳴る時1巻」を初めから買って読むなら!

こちらから飛んで、
「火葬場のない町に鐘が鳴る時」で検索してみてください。

すぐ見つかるはずッ!


無料立ち読みも可能!「こみなび」

※あ、PCで見てる方はこちらです


国内最大級!期間限定キャンペーン中!「BookLive! (ブックライブ)」

ではでは~今日もお読み頂きありがとうございます!

今日もおつかれさまで~~~~~す!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>