「響6巻」を無料で全て試し読み!受賞会見で響は暴れる

こんにちは!

漫画ソムリエのニャンゴローです♪

注意警報!「響6巻」を無料DLする前に・・・

ちょっと「響6巻」の無料DLする前に、いつもブログを読んでくれる方々へ注意警報を1点だけさせてください(´・ω・`)すぐ終わりマス

「響6巻」を無料フルダウンロード&ネタバレ感想あり

いきなりですけど・・・こんなの知ってますか!?

どうも最近やたら目につくのですが…

「Zip」や「Rar」、「torrent」というファイル形式で、
全ての漫画を違法アップロードしてるサイトがありますよね~(汗)

でも違法だからダメなことなんですよね…


特に若い10代の子が、なにも知らずに「ラッキ~♪」と思って引っかかってるらしいです。でも「知らなかった」じゃ済まないことにもなりかねません…

ここだけの話、あれって「危険度:★★★★★」なんですよね。

zip中毒になると危険!正式にマンガを無料ダウンロードして読むには?

私も漫画ヲタなので、最初はアリなのかな~?と思ってました。

だって気になる漫画全巻をタダで全部読めたら、働かなくてイイじゃないですかwww

「響6巻」も完読したいですし…

けど調べてみると…

● ダウンロード者にも罰則がある
(※ 最悪、警察のお世話になる)

● ウイルスに感染する可能性がある
(※ 個人情報の抜き取り…etc)

というですね…つまり列記とした犯罪行為みたいなんです(ヒェ!)

参考:(電子書籍含む)ダウンロード違法化

もし「No Zip No Life」になってたらヤバイですよwww

専門家じゃないので間違ってたらゴメンナサイなんですが、とりあえずリスクがあるのは確かです。

ですから結局…

た、確かに私はクズなほうですけど、
犯罪に手を汚すのは勘弁~~~!(汗)

ということで全て諦めましたね。

もちろんセーフで済むこともありますが、ヒヤヒヤしながら毎日を過ごすのってイヤですし…

「響6巻」のzipやrarrのダウンロードは危険

なので、さすがに全巻フル無料というのは少ないですけど…

「響6巻」を

100%安心安全に(つまり合法でw)

1巻まるごと無料で全て読む方法をお伝えしま~す!

安全に「響6巻」を全て無料フルダウンロード

フル漫画「響6巻」をzip以外で無料で読みたい?なら…

もったいぶってもアレなので言いますね!

「U-NEXT(ユーネクスト)」でしたら安心して、
「響6巻」の電子書籍を1巻、無料で全て読めま~す!


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

1日、最低でもフルで5冊くらいは読んでる漫画ソムリエのニャンゴローが辿り着いたコスパも良い激選サービスです。もちろん安全なサービスなので、思う存分に楽しんじゃってくださいませませ~♪

余談ですけど…どちらかというと「U-NEXT(ユーネクスト)」はTVドラマや映画の配信でポピュラーになったみたいですね。

つまりマンガの他に、ドラマや映画も視聴できてしまうってことです。

そーいえば電車でスマホを使ってテレビを観てる人とか増えましたけど、アレってテレビ放送じゃなくて、今回の「U-NEXT(ユーネクスト)」のようなフル配信サービスの利用者さんだったんですね。

お恥ずかしながら…使い始めてから初めて知りましたw

マンガを1巻分すべて無料フルDL

で!漫画ヲタの私には嬉しいことに、70種類以上のゴシップやファッション系の雑誌も無料で全て読みまくれちゃいます!なにげに嬉しくないですかコレ♪

漫画がイチバンですけど雑誌も好きなんです(*´ω`*)

お試し期間が31日あるんで…

その間に「響6巻」を、
まったり読みふけってくださいまし!

「響6巻」を全て読んだあとはご自由に(小声)

全て期間中であれば、実質タダで済んじゃうって魂胆ですな(ボソッ)

私は課金ユーザーですけどね~だってラインナップ充実してますもん。

それに…

これなら罰金もないし!警察に逮捕される心配もないし!

安心してゲス~いストーリーの漫画を楽しめちゃうって訳ですよー!w

やっぱりリラックスして読めないと、キュンキュンできるものもできませんからね。

ってことで、ここまでが「響6巻を無料で読む方法」でした!

ではここから、「響6巻」のネタバレ感想になります。

無料ダウンロードして楽しむまえに、ネタバレを見たくない方は気をつけてくださいませ~

まずは「響6巻」のあらすじ

わずか15歳で、史上初の芥川賞・直木賞の同時受賞をなしとげた響。

一躍時代の寵児となった彼女をまず待ち受けてい受賞記者会見で、大暴れ。

過熱する一方の世間の中、彼女は高校2年生に!
出典元:https://www.amazon.co.jp

ネタバレ注意!「響6巻」を読んだ感想

6巻では、主人公・鮎喰響(あくいひびき)が芥川賞・直木賞W受賞会見で、

マスコミに暴力をふったところから始まります。

芥川賞・直木賞W受賞会見でも響らしく行動します

その後、窓から逃走するという響らしい行動にでます。

また記者会見後の選考委員作家たちの会食も、

顔を見せて一言話すだけで帰ってしまいます。

そして帰宅途中に、

賞を逃した山本が、

踏切飛び込み自殺をしようとする現場に遭遇します。

そこでも響は、

「駄作しか書けないから死ぬ?バカじゃないの。

太宰も言ってるでしょ。

小説家なら、傑作1本書いて死になさい。」

と迫り来る電車の前で語ります。

そして、「私は死なないわよ。まだ傑作を書いた覚えはない。」と言い、

結果的に電車を止めてしまうこととなります。

ここでも響節が炸裂しており心を掴まれました。

マスコミの暴力事件も面白いとされ、

響の小説は異例の初刷り100万部、

響には1億4千万もの大金が入ることがわかります。

ここで初めて、

出版社の花井ふみが、

響の両親へ挨拶することとなります。

響の父親も響に似ており、

大金が響に入ることを嫌がり、

印税を10%ではなく0,001%にし、

残りは寄付することで落ち着きます。

新年度、響の高校の文芸部は栄えていきます

それから4月となり、

響の小説も出版されます。

響は本当にいるのか?

3Dではないか?等、噂が飛び交う中、

響の通う高校には、

響が所属する文芸部部長で、

大物作家の娘・祖父江リカ目当てで、

たくさん後輩がやってきます。

後輩ともひと悶着ありながらも、

文芸部は栄えていくのですが、

同時に文芸部のかよが、

響から貰った作品を新人賞に応募してしまいました。

それが大賞をとりアニメ化の話も出ているという、

大事になっている事を知ります。

ここでも新人賞をとれてしまう響は、

後輩が言うようにまさに「化け物」の一言です。

ここから響は二足のわらじを履いてしまうのか、

どんな響が見られるのか楽しみです。


まずは無料お試しで読む!「U-NEXT」こちらをクリック!

「響6巻」のネタバレ感想集

以上!「響6巻のあらすじ&ネタバレ感想」でした!

「響」を初めから買って読むなら!

マンガ作家さんのためにも、ちゃんと次回からお金を払う?

という、「響6巻」の次巻や最新巻の買い方についての話をして終わります。

こちらから飛んで、
巻数や前後編などつけずに「響」で検索してみてください。

すぐ見つかるはずでっす!


無料立ち読みも可能!「こみなび」

※あ、PCで読む方はこちらです


国内最大級!期間限定キャンペーン中!「BookLive! (ブックライブ)」

さらに朗報あり!

ちなみにPCのほうの「BookLive! (ブックライブ)」ですが、まだ「最初の一冊目50%OFF(つまり半額)キャンペーン」にまだ間に合うかもしれません。

…が、もしかしたら今のタイミングによっては、もうキャンペーン終了してるかもしれません(´・ω・`)終わってたらゴメンナサイ

それでは「響6巻を無料フルDL!zipより安全に全て試し読みする方法&ネタバレ感想」というテーマの記事でした!

今日もおつかれさまで~~~~~す!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>